化粧品製造業許可・化粧品製造販売業許可

化粧品製造業許可・化粧品製造販売業許可

化粧品を製造・包装・表示・保管するときは、化粧品製造業許可(包装・表示・保管区分)が必要になります。

 

当事務所は化粧品製造業許可を新規18万円(税別)更新12万円(税別)を目安にお見積もりいたします。

 

化粧品を市場に出荷するときには、化粧品製造販売業許可が必要になります。

 

当事務所は化粧品製造販売業許可を新規18万円(税別)更新12万円(税別)を目安にお見積もりさせていただきます。

※更新は記録が残っていることが前提です。


GQP・GVP手順書

化粧品製造販売業許可を取得するには、GQP(品質保証)・GVP(出荷後の安全情報管理)に関する手順書を作る必要があります。

責任技術者・総括製造販売責任者

化粧品製造業許可には責任技術者、化粧品製造販売業許可には総括販売責任者の配置が必要になります。薬剤師や化学の単位の取得者等の条件があります。

実地調査

許可を取得するためには薬務課の実地調査を合格する必要があります。主に、許可後の手順書の運用ができるかを調査されます。